プリマス大学の紹介

プリマス大学は1862年に設立され、最も歴史的に有名で活気のあるイギリスの大学の1つです。

近代的な大学としてランキングでは継続的に上位3校に選ばれています。

プリマス大学の特徴

  • 学生30,000人以上
  • 大学スタッフ3,000人以上
  • 年間利益 約1億6千万ポンド
  • コーンウォールの合同大学における大きな功績

高水準の教育

プリマス大学は、1996年より外部機関により実施されている教育の調査で非常に優れているという評価を得ています。

またRAE(Research Assessment Exercise)による研究評価で示されているように、革新的な研究の質が高いという評価を継続的に得ています。2008年度RAEでは、25の分野での研究実績の評価において、世界トップレベルの研究であるという評価を含め、その多くが4の評価を受けています。総合では80%以上の研究実績が国際的にも高い評価を受けています。

Research Fortnightの 研究力評価のリーグテーブル (www.researchresearch.com/RAE2008)(2008年 RAEの結果に基づく)では、 プリマス大学は2001年のRAEの評価に比べ、飛躍的に15ランクがあがり上位50校に入っています。

Widening participation & partnership

プリマス大学はさまざまなコミュニティへの参加を積極的にサポートします。

  • フレキシブルな学習プログラム
  • 教育科目と専門科目の充実したさまざまなプログラム
  • プリマスの素晴らしいキャンパス
  • エクセター(デボン)、プール、トルーロー(コーンウォール)、トートン(サマセット)にある大学の施設での看護の機会
  • 近隣のデボン州、コーンウォール州、サマセット州、チャネルアイランドにあるカレッジとの提携
  • イングランド南西部における全て看護教育、助産教育に対する責務

将来への投資

プリマス大学では、学生がより充実した学生生活を過ごすことを目的として学内施設を新設いたしました。学校キャンパスの様子: www.plymouth.ac.uk/location.